タリン、エストニア、スウェーデンを繋ぐフェリー「タリンクライン・シリアライン」は、宿泊予約でビュッフェスタイルの朝食を付けることができます。約12〜16ユーロなので、おすすめです。

タリンクライン・シリアライン 朝食 ビュッフェ TALLINK SILJA LINE breakfast buffet ©︎Travel Design 北欧

ヴュッフェの一例です。サーモンやカリカリベーコン、キッシュ、ビーンズが北欧らしいです。どの国の人も安心して食べられる内容ですね。パンの種類も豊富です。北欧では、多くの宿泊施設でヨーグルトが出てきます。乳業が盛んなんですね。

タリンクライン・シリアライン 朝食 ビュッフェ TALLINK SILJA LINE breakfast buffet ©︎Travel Design 北欧

広いビュッフェです。モーニングでは使わないエリアも、ディナーでは料理が並び、賑わいます。

タリンクライン・シリアライン 朝食 ビュッフェ TALLINK SILJA LINE breakfast buffet ©︎Travel Design 北欧

座席は軽く数えても160席はありました。座る場所で見える景色が違うので、ロケーションを考えて座るといいでしょう。

タリンクライン・シリアライン 朝食 ビュッフェ TALLINK SILJA LINE breakfast buffet ©︎Travel Design 北欧

北欧の人が好む黒いパンです。少し苦くて、雑穀やナッツが入っています。

タリンクライン・シリアライン 朝食 ビュッフェ TALLINK SILJA LINE breakfast buffet ©︎Travel Design 北欧
タリンクライン・シリアライン 朝食 ビュッフェ TALLINK SILJA LINE breakfast buffet ©︎Travel Design 北欧

ヨーグルトに入れたり、パンに付けて食べるのでしょう。鮮やかなベリーやドライフルーツが充実しています。

タリンクライン・シリアライン 朝食 ビュッフェ バルト海 島 TALLINK SILJA LINE breakfast buffet ©︎Travel Design 北欧

バルト海には名前の付いている島だけでも29もの小島があります。もちろん、家なども建っており、小さな島には2件〜6件ほどの民家を見ることができます。島を眺めながらの船旅はいかがでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事